CORE JEWELS

BRAND HISTORY
メインデザイナー、山崎正典(Masanori Yamazaki)は1975年東京出身。1997年からジュエラーとして活動した後、2003年に「COREJEWELS」を創業。プラチナとクリアダイヤモンドの組み合わせが主流とされている中で、あえてブラックダイヤモンドを施し、世界基準の普遍的価値を持つゴールドに斬新なデザインを与えるという、コアジュエルスだけの概念=「LUXEDGE」に基づきデザインされたセンセーショナルなジュエリー。宝飾業界の常識を覆すアイディアと反骨精神のあるスタイルが、様々な分野で活躍する感性豊かなアーティストやクリエイターなどの共感を集め、男女を問わず幅広く支持され続けている。
DESIGNER
山崎正典
COLLECTION
己の尾を噛んで環になったギリシャ神話に登場する竜「ウロボロス」が由来となった「無限」の記号「∞」メビウスと、未知数を表すアルファベット「X」とを組み合わせた独自のデザイン「MOBIUS」。ブランドのテーマである「無限の創造性」を象徴するアイテムであり、「永久の絆」「愛」「可能性」「宇宙」「輪廻転生」を現している。従来の4.5ct以上のブラックダイヤモンドが埋め込まれた大型コンセプトリングから、日常でも身に着けやすいサイズの新作リングを発表。K18YG、K18WG、K18PG,プラチナ、CJブラックコーティング、ブラックダイヤ、クリアダイヤバージョンを展開。